ファシリティマネジメント、総合ビルメンテナンスのビーマックス 電話番号:076-433-9165
HOME ファシリティマネジメント 事業内容 会社案内 個人情報保護方針
事業内容 厨房設備・環境衛生
厨房には多くの設備、点検項目が存在します。建物の機能がここに集約していると言っても過言ではありません。
建築物の全てを知り尽くしている弊社による厨房衛生プログラムと設備機器メンテナンスは、食の安全を第一に考えながら、オーナー様、作業者様が安心して食を提供し、ご利用者様に満足していただける内容です。

“休み無し”の厨房を“休ませない“ための管理とメンテナンス

厨房衛生管理の必要性

親・ぼく・会

check食の安全を確保するための最も重要なものの一つです

食の安全を確保するためには「厨房衛生の保全」「食品原材料の衛生」「衛生教育と知識の向上」の三つが必要です。
弊社では「厨房衛生の保全」「衛生教育と知識の向上」の2つを提供し、「食品原材料の衛生」は、協力会社とともに実施します。
作業される方にとって、“わかりにくい”厨房衛生を“わかりやすく”することから始めます。

厨房衛生の数値化

親・ぼく・会

check厨房の状態を数値化して具体的にご提示します

数値化できるものは全て数値化し、それぞれ建築物環境衛生管理基準と照らし合わせることで、御社の厨房の絶対的な衛生状態をご提示します。
また、毎月の検査データを見比べることで、御社の厨房の相対的な変化をご提示して、保全状態の検証を行います。

厨房衛生の改善

check基準を満たさないものの原因を追求し、改善に向けてのご指導を行います

親・ぼく・会正しい厨房衛生管理は作業される方の意識を高めることになります。
「これくらい・・・いいか」という何気ない意識から「こうするべき!」というはっきりした意識に変わることで更なる厨房衛生の保全につながります。
また、厨房衛生の意識が高まれば、食材への意識も高まり、食材のわずかな異変にもお気づきいただき、事故を未然に防ぐことにつながります。

安全の確保と提供

親・ぼく・会

check食とともに安全を提供できる厨房を提示します

「食中毒」や「集団感染」の多くは食や厨房衛生への認識の低さが主な原因となっています。
こういった中で厨房衛生管理を徹底し、お客様へ食を提供するということは、同時に安全も提供していることになります。
また、万が一の事故の際にも、毎月の衛生管理のデータや日々の衛生への取り組みを認められれば、社会的損害を最小限に食い止めることもできます 。

24時間×365日体制でメンテナンス

親・ぼく・会

check専門技術者が常時待機しています

当社の設備機器メンテナンス体制は、「いつ何時でも、スピーディに」を合言葉に、専門技術者が24時間×365日待機しています。
安心してお任せください。

コスト削減をめざした設備設計・施工

親・ぼく・会

checkプロの目線で厨房・電気・空調設備の設計・施工をします

厨房・電気・空調設備の設計・施工もお任せください。メンテナンス専門会社としての豊富な経験と実績に基づいたご提案をします。
ランニングコストの低減など、専門業者として最適なご提案をします。

全てのメーカーに対応し、施設内をトータルでサポート

親・ぼく・会

check全メーカーの設備機器に対応します

施設内で使われる設備機器は、機種・メーカーなど様々です。
あらゆるメーカーの設備機器に対応し、メンテナンスを含め、施設内をトータルでかつ迅速にサポートします。

ビーマックスの設備機器のサポート

check24時間×365日のサポートで、設備機器のご要望にお応えします
  • あらゆる施設(ホテル・レストラン・学校・病院 等)の設備機器のメンテナンス及び緊急故障の対応
  • 厨房・電気・空調設備の設計・施工
  • 自動ドアの保守・点検
  • 防犯カメラなど、セキュリティシステムの提案
事業内容
総合ビルメンテナンス
厨房設備・環境衛生
テナント・オフィス
デザイン・照明設計
ご相談・お問合わせ
お気軽にご相談ください!!

電話:076-431-0070
お問合せ